目的の設定ができたら

月収100万円に近づいていますか?
あなたは、月収100万円の努力今日は何かしましたか?
こんにちは、ラッキーマウスです。



前回の記事を読んだ方は『目的の設定』が大事ということはおわかりいただけたかと思います。




まだ、前回の記事を読んでいない方は、こちらを参照ください。
http://lacky100.yarikomi.org/article/462217148.html



今回は、『目的の設定』が大事とわかった人が読み進めてください。



目的の設定ができた方は、次に『目標を設定』しましょう



【目的の復習】


『目的』と『目標』
言葉的には似ていますが、意味は違いますので、今日は目的と目標の違いを説明していきます



まず目的ですが、目的は前回の記事では「カレー」に例えていました。
目的とは
・ 完成形
・ 最終ゴール
・ 概念
的な感じだと思ってください。



私達は、これを理想形としてこれらに向かってビジネスや人生を進んでいくのです。





【目標とは?】


目標とは、『目的に対する目印や指標』となるものを言います。
目的の設定で『奥さんを幸せにする』
と設定したとします。



その目的に向かって頑張ったとします。



しかし、結果として「離婚」となってしまったら



あなたは、原因はわかりますか?
理由は色々あると思います。
しかし、『奥さんを幸せにする』と思って頑張っていたのに結果別れてしまっているのです。



これは、何が行けないのか?



なんとなく生活していたら何故分かれたのか、わからなくないでしょうか?



ここに『目標の設定』が関わってきます。
目標とは、『目的に対する目印や指標』になります。



【目標を設定している人と設定していない人の違い】


目標は、目的の目印や指標になりますが、目標を設定している人と、設定していない人で『奥さんを幸せにする』という目的を立てた人の比較してみようと思います。



目標を設定している人の場合
まず『奥さんを幸せにする』という目的を立てます。
そのためにはどうしたら良いのか?
という事を決めるのが『目標』になります。



『奥さんを幸せにする』為には、これと、これと、これをしたら『幸せになれる』と道筋がわかります。
さらに、目標の設定をすると
目的に近づいているのか、遠のいているのか、変わらないのかを、検討できるので、遠のいている場合に速やかに修正をかけることが可能です。



目標を設定できていない人の場合
目的を設定してはいるが、目的に近づいているのか?遠のいているのかを小さい変化ではわからず、結果的に大きく変化が現れた時しか把握できないという事になります。
いい結果の場合ならまだいいですが、悪い場合は取り返しのつかない事になります。



先程の夫婦の場合も、奥さんを幸せにすると言いながら、がむしゃらに会社の仕事ばかりに走ってしまい
気づいた時には奥さんの気持ちとは離れているのです。



様々な家庭があるので、会社の仕事ばかりに走っていることが行けないわけでは無いのです。
ここで大事なのは、奥さんを幸せにするという「目的」に対して
会社の仕事を頑張るという「目標」を立てていることを意識しなければいけないのです。



そして、定期的にそういう生活スタイルで奥さんが不満に思っていないのか再検討しないといけないのです。
そうすることによって、自分の行動が正しいのか、間違っているのかがわかるようになります。



【目標の設定は大事】


つまり、目標を設定をすると
・ 目的に近づくための方法がわかる
・ 目的に近づいているか客観視できる
・ 目的に遠のいている時に早々に修正をかける事ができる

目標は目的達成の為には大事です。
そして、目標は長期の目標を設定し
その長期の目標を達成するためにはどんな短期の目標が必要かということを複数書き出してみると良いです。



後は、それを実践するだけで、あなたは結果を出して、成功者へとなることができます。



是非実践してみてください。
わからない事があれば、お気軽にコメントやメッセージお待ちしています。






月に数十万稼ぐコンサル
お問合せ・質問はこちらまで
メール:lacky.game.play@gmail.com
LINE:@cpl2730g

この記事へのコメント

人気記事