お金の循環〜稼ぎたいなら払え〜

月収100万円に近づいていますか?
あなたは、月収100万円の努力今日は何かしましたか?
こんにちは、ラッキーマウスです。


【稼ぎたいならお金を払え】


ビジネスや副業などをしようと考えている人が必ず思うことは
「稼ぎたい」って事だと思います。



しかし、稼ぎたいと思っているだけで、それに見合ったお金を使ってますか?



稼ぎたいなら、お金を使いましょう!
稼ぎたければ、お金を使えば簡単に稼げます。



といっても、ゲームを買えとか、キャバクラに行けと行っているわけではありません。これには、ある一つの決まりがあります。



ということで!今日は!
・お金を稼ぐには、お金を払えとはどういうことか?
・ お金を払うタイミング
を解説していきます。






【貯金大好き】


皆さんはどうですか?
私は以前は貯金をすることがとても大好きでした。



就職1年目は実家暮らしと言うことと、物欲も無かったので、1年間で120万円貯金をすることができました。
2年目には一人暮らしになっていましたが、それでも、『何か合ったときのために!』と思って、なるべく貯金がしたくて生活費や家賃代程度で支払いを押さえて、1年間で80万円程度貯金することができました。



【貯金が200万円に!】


そんな生活をしていると、2年で200万円の貯金ができました。社会人2年目の自分にしたら大金のように思えていました。
何でもできそう!
何でも買えそう!
なんて思っていました。
毎日200万円貯まっている通帳を見ながら飯を食っていたような状態です。



しかし、その時の自分には『経済(お金)』と『経済力(お金を稼ぐ力)』の違いを区別できていませんでした。



そして、稼ぐ力があると思い込み、何かあっても貯金があるから大丈夫だろうと思い退職したのが、私の転落人生の始まりでした。



お金は使えばなくなるという世の中の当然の原則!
それに逆らうこともできず、200万円あった貯金は、みるみるなくなっていきました。



以前から『経済』と『経済力』については知っていましたが
その時初めて、『経済がある』ということと、『経済力がある』ということが違うということを身をもって知りました。



しかし、気づいた時には時すでに遅し、経済力(お金を稼ぐ力)は私にはなくどうしようもすることができずに貯金が0になりました。




【貯金が0円に】


私の普通預金口座には「0」の文字が刻まれました。
そして、なにかあったときの為に2年間コツコツ積み立ててきた定期預金にも手を出してしまいます。



2年間で定期預金には30万程度入れていました。
しかし、そんなものはすぐに無くなるんです。
翌月には再びピンチになりました。



そこで次に手を出してしまったのが
カードローン、クレジットカードです。



簡単に手元にお金を作ることができて
『経済』と『経済力』を再び勘違いさせてしまいました。



無くなれば、借りる。
無くなれば、借りる。
無くなれば、借りる。



気づけば借入額は、300万円近くになっていました。
自分でもよく覚えていませんが、200万円あった貯金も使い果たし、定期預金、カードローン、、、
一年間で500万円近くの借金になっていました。



【お金には使い方がある】


この話の中で私は、500万円ものお金を使ってきました。



あれ?
最初に言ってることと違うじゃないか!
と思いませんか?



500万円もの金額を使っているのになぜ金持ちになれていないのか?



今日のお題の一つである『お金を使うタイミング』というのがここになります。
私が使った500万円の使いみちは大まかに言うと
・ 家賃:約6万円×12ヶ月=72万円
・ 食費:3万円×12ヶ月=36万円
・ 交通費:3万円×12ヶ月=36万円
・ 携帯代、ネット代、タブレット代:2,5万円×12ヶ月=30万円
・ 税金関係:年間約40万円
・ 光熱費:1,5万円×12ヶ月=18万円
合計232万
これに更に上記の支払いができずにカードの借り入れを最終的には追加300万円程度まで分けて借り入れを行いました。



【お金の使い方には3種類ある】


500万円も使っているのに、なぜ私は稼げるようにならなかったのか?
内訳を見ている限り確かに稼げるようになるような内訳になっていませんけど。。。



実はお金の使い方は1つではなく大きく分けると3つの使い方に分けることができるのです
『消費』
『浪費』
『投資』



『消費』:私のお金の使い方はここに分類されます。収入がなくて、日常生活を送るために借り入れを行っていました。食費、光熱費、家賃などがここに入ります。これは、お金を生み出しません。字のごとく毎月消えていく固定費のようなものです。



『浪費』:これは女性によく見られる気がします。洋服やアクセサリーの購入、化粧品、美容室、女子会などの付き合い。男性だと車の購入、身の丈に合わないブランド品の衝動買い



『消費』『浪費』これら2つのお金の使い方をしているとお金はどんどん無くなっていきます。



【稼ぐためには自己投資が一番】
『投資』:投資には大いにお金を使いましょう。ここで言う投資というのは、不動産投資や株式投資をしろということではありません。
ここでの投資は『自己投資』です。



自己投資:自分を向上させてくれるものには、お金はどんどん使うほうが良いです。
なにかビジネスを始めようとする時、無料のものは使わない。無料のもので勉強し続けない。



無料商品は、所詮無料のものなのです。あなたはいくら欲しいんですか?欲しい額が大きくなればなるほど、投資額を増やしてしっかり学んで自分のものにするのがいいです。



例を挙げるなら
・ 学習への投資
・ 広告費への投資
・ テナント、事務所への投資
・ 自己啓発への投資



などです。
さらに、先程浪費に挙げた
美容室、洋服、アクセサリーなども実は『自己投資』にもなるのです。
しかし、加減を知らずに購入しすぎるのは『浪費』となってしまうので気をつけましょう。



私のお薦めする投資法の一つに『食事への投資』というものがあります。
食事は基本的には『消費』になります。
しかし、自分の健康の為に食べる食事を摂取しようと考えるなら、それは『投資』になります。
ファーストフードは『消費』になりますが、オーガニックや無農薬など体にいい材料を使った料理などは『投資』という考え方もできます。



ビジネスを行う上で、健康と言うのは前提になるので、ぜひ食事にも気をつけましょう。



【払う→稼ぐ→払う→更に稼ぐ】


いかがだったでしょうか?
特に目的のない貯金は、今お金を使うか、後にお金を使うかだけであまり意味がないです。



稼ごうと思うなら、どんどん『自己投資』にお金を使っていきましょう。
逆に『消費』や『浪費』は遊び感覚で減らしていきましょう。



大事なのは、いつもお金を使うときに、これは『消費』なのか『浪費』なのか『投資』なのかを考えて使う様にしましょう。
意識するだけで大きく後々の結果は変わってきます。






月に数十万稼ぐコンサル
お問合せ・質問はこちらまで
メール:lacky.game.play@gmail.com
LINE:@cpl2730g


この記事へのコメント

人気記事